サイトメニュー

賛助会員

サイトマップ

目的・沿革・定款・細則・規程
目的・沿革・定款・細則・規程

目的
質量分析法を主たる手段とし、代謝疾患の診断、発症機序の生化学的解明などを中心に、広く生命科学に関する研究の進歩発達を図ることを目的とし、基礎および臨床分野の研究者相互の情報交換や学術交流を高める。

沿革
昭和51年、山村雄一元大阪大学総長を会長に、松本勇金沢医科大学名誉教授を常任世話人として190名で医用マス研究会が発足。
昭和63年4月日本医用マススペクトル学会に改称した。
平成27年4月一般社団法人日本医用マススペクトル学会に移行した。

歴代会長・理事長リスト
歴代年会長リスト
世話人会リスト


定款
定款はこちら(PDF)
細則
細則はこちら(PDF)
規程
規程はこちら(PDF)

正会員構成
基 礎 系  55.2% (生化,薬理,生理,環境化,法医,衛生化)
臨 床 系  27.4% (小児,内,精神神経,麻酔,産婦人,内分泌・代謝)
理 学 系  12.2% (分析・地球化,有機化,天然物有機化)
工 学 系  1.2% (工業分析化,計測・制御,電子機器)
農 学 系  0.6% (応用生物化,製造化)
複合領域  3.4%  (代謝生物化,物質生物化)

集会
年会(1回/年) 西部会(1回/年)  東部会(1回/年) 医用質量分析認定士講習会(1回/年)

刊行物
1. Medical Mass Spectrometry(1回/年, 600部)
2. 年会プログラム・抄録集(1回/年, 60頁, 600部, 第33年会よりJSBMS Letters Supplementとして発行)
3. JSBMS Letters(3回/年, 20頁, 600部)

顕彰事業
1. 名誉会員  昭和54年創設
2. 学会奨励賞 平成 8年創設
3. 功労賞 平成 8年創設
4. 特別功労賞  平成 9年創設
5. 特別賞  平成15年創設
6. 松本勇賞  平成17年創設

国際文献交流等
定期刊行物の海外送付
Analytical and Bioanalytical Chemistry Special Issue の発行

一般社団法人日本医用マススペクトル学会事務局
〒491-0938
愛知県一宮市日光町6 修文大学
E-mail:jsbms.office@gmail.com